医院ブログ|赤坂フォーラムデンタルクリニック

tel
無料カウンセリング 無料メール相談

10:00 ~ 19:00(水曜・土曜は18:00まで) 休診日 木曜・日曜・祝祭日

キービジュアル

【海外の歯科医】中国の4ツ星歯科医師

2010年10月29日

先週土曜日に、あるセミナーに参加しました。
講師は中国で勤務されている歯科医師でしたが、その話はとても面白くまた、ショッキングでした。

中国では、歯科医師(医師)は1ツ星から4ツ星までに、経験や実力で階級付けされていているそうで、
経験を重ね努力して専門医となった歯科医師だけが4ツ星になれ、収入も多いそうです。
ただ、何年かおきに試験などがあり、常に勉強していなければならないようです。
病院に行くと、3ツ星、4ツ星の歯科医師は指名制になっていて、指名料もかかり治療費もかなり違いがあるそうです。
人気のある歯科医師に診てもらうには競争があり、1ツ星と4ツ星の収入の差は、1000倍近いという話で驚きです。

日本は健康保険制度により、卒業仕立ての医師も経験20年の歯科医師も、同じ治療費となっています。
専門医だからと言って治療費が高くなることもありません。
そして、治療費の支払いには、出来高制というものが基本となっており、なにか問題が生じない限り保険治療の内容、質は基本的には問われることはありません。
収入をが増やすには、いかに多くの患者さんを診て、保険点数の高い治療を、短時間で行っていくかということになってしまいます。
保険で時間をかけて丁寧な治療を行おうとすれば、収入は当然少なくなっていきます。

日本と中国の医療を考えると、どちらが共産主義国なのか資本主義国なのか、本当に疑問を持ってしまいますね?