医院ブログ|赤坂フォーラムデンタルクリニック

tel
無料カウンセリング 無料メール相談

10:00 ~ 19:00(水曜・土曜は18:00まで) 休診日 木曜・日曜・祝祭日

キービジュアル

【審美歯科】審美歯科におけるセラミック治療の進化

2011年08月8日

審美歯科で行われているセラミック治療は、技術的にも、材質的にも進化しています。

技術的には、僕(院長)の開発した坪田式セラミック治療法であるBTAテクニックは、たいへんな進化だと思います。・・・自我自賛です・・・でも本当です!
この治療法によって、セラミック治療を行う際に、歯肉ラインを整えことができるのです。

よくあるケースで、上の2番目の歯がひっこんでいる場合ですが、たったの2回できれいに治すことが可能です。
もし、同じようなことで悩んでいる方がいらっしゃいましたら、是非当院にいらして下さい。このブログを見てきた方には、特別、無料でシミュレーションをしてあげます。

うちで働いている歯科衛生士さんも、片側の2番目の歯が変色してひっこんでいました。もう5~6年前の話ですが、シミュレーションをしてあげたのです。シミュレーションというのは、口の中で柔らかい硬まる前のプラスティックで形を作り、光で硬化させるのです。ほんの5分くらいで終わります。
シミュレーションをして自分の歯を見た衛生士さんですが、すぐにセラミックで治して下さいと言いました。

ひっこんだ歯だったので、まったく削らずに治療を行いました。変色もきれいになり、歯並びもきれいになり本人は大喜びでした。僕も、審美歯科で働く従業員の歯がきれいになって、良かったと思いました。
今も、治したところはとても自然できれいです。

blog110808-1blog110808-2