医院ブログ|赤坂フォーラムデンタルクリニック

tel
無料カウンセリング 無料メール相談

10:00 ~ 19:00(水曜・土曜は18:00まで) 休診日 木曜・日曜・祝祭日

キービジュアル

【審美歯科】ラミネートベニアの耐久性

2011年05月23日

ラミネートベニアの耐久性はどのくらいだと思いますか?
僕がラミネートベニアを初めて行ったのは、20年以上前です。
初めの頃は、患者さんには10年くらいの耐久性です、と説明していました。
20年前ほとんどの歯科医師は、貼り付けるだけのラミネートベニアは長く持たないと思っていたようです。

今でも、そのことに懐疑的な歯科医師は多いようですし、なかには自分の治療法が悪いのに、ラミネートベニアははずれると言っているものもいます。
僕は、今までに3千本以上のラミネートベニアの治療を行いましたが、ほとんどのラミネートベニアは10年以上持っており、これほど見た目を良くする目的で、素晴らしい治療法はないと思っています。

ラミネートベニアの最も素晴らしいところは、歯をほとんど削らないことです。歯の鎧の役目をしているエナメル質を外側に残すことができるので、虫歯になりにくく、ラミネートベニアもはずれにくくなるのです。
審美的にも、最も自然で美しい仕上がりが期待できます。
それは、自分の歯の色を透かした色合いにできるために、周りの歯の色となじみやすくなるからです。

色も形も歯並びも、ラミネートベニアの治療で、驚くほどきれいに仕上げることが可能です。
歯の色、形、歯並びでお悩みでしたら、ラミネートベニアの治療を是非、お考えになってみて下さい。